幼児教室で我が子に明るい未来を|KIDSスクスクール応援団

勉強

教材を選ぶコツ

幼児向け英語教材の種類や選択について

勉強

発音・リスニングを最重要としている幼児の場合、英語教材においても、主に聴覚や口で英語と接する機会を設けるというところに重点が置かれています。幼児を対象とした英語教材の種類の主なものは、ミュージックCDやDVDでの映像・絵本・パズル・カードリーダー・タッチペンなどです。 幼児の英語教育の第一歩としては、CDやDVD、絵本などでも十分だと言われていますが、単語練習などに最適なカードリーダーへの人気も高まっています。 この様にバリエーション豊富な英語教材の中から選択するにあたって、多くの方が迷われますが、幼児本人が実際に触れてからの反応次第で選ぶという方法があります。英語教材会社の大半が実施している無料体験を利用して、適正はもちろんのこと、その教材への反応をみることにより選択しやすくなります。

幼児向けの英語教材を選ぶコツ!

たくさん販売されている、幼児向けの英語教材ですが、一体どれを選べばよいのでしょうか? 何よりも重要なのは、子供が興味を持つという点です。売り上げがよいとか、ほかの家の子供が使用して成功したといっても、必ずしも我が子に同じように効果が得られるとは限りません。ましてや幼児ですから、その子の好奇心をくすぐらなければ見向きもされないでしょう。 ですから、まずはお試しセットなどから入ることをおススメします。大抵は、幼児英語教材のサンプルなどを用意しているので、問い合わせてみるとよいでしょう。英語教材次第では、幼児に「英語は嫌い」という感覚を受けつけることもあります。それを避けるためにも、英語教材選びは慎重にしたいものです。